character

作詞、作曲、サウンドプロデュース ryo コメント

まず最初に、アニプレックスのプロデューサー・岩上さん経由でお話をいただきました。 supercell所属のイラストレータであるhukeくんもお仕事をした事があるって話しで結構厳しい注文が来るよ、って聞いていたのでドキドキでした。
 作曲に入る前に脚本を読ませて頂いたのですが、読んでいてハラハラする所あり、胸が熱くなる所あり、思わずくすっと笑ってしまう所あり、心理描写は時として詳細に丁寧に描きつつも会話やセリフは現代的な言い回しを大胆に使って読ませてくれる、それは例えて言うならいちご大福的多幸感。
 読み終わった後も何回も読み直し、寝ても覚めても魔法使いの夜という、奈須ワールドにたっぷり浸った上で作詞しました。失ってしまう事は失ってからでないと気がつかないものですが、魔法使いの夜の中で描かれているそのテーマをメインに据えつつ、青子と草十郎の関係性を楽曲で表現したいなと思っています。
サビのフレーズは頭にぽんと浮かんだものです。鼻歌とかお風呂場とかで歌うのにも相性がいい曲になったと思いますので、あちこちで口ずさんでもらえると嬉しいです。